アルザス観光ガイド(日本語、フランス語、バイリンガル)

ストラスブール

ストラスブール大聖堂、プティット・フランス地区、ノイシュタット地区、欧州評議会・EU本会議場地区など。

オベルネ

旧市街、 聖ペテロ・聖パウロ教会、城壁など。

聖オディール山

聖オディールの修道院(バシリカ、 礼拝堂、中庭、テラス)、聖オディールの泉など。タクシーなどの交通手段の手配が必要です。

コルマール

聖マルティヌス(マルタン)参事会教会、ドミニコ会教会、旧税関、 プティット・ヴニーズなど。

アルザスワイン街道

ご希望と時間に合わせてプログラムを作ります。タクシーなどの交通手段の手配が必要です。

その他

初めて訪れる方にはもちろんのこと、リピーターの方にも楽しんでいただけるプログラムを提案いたします。伝統的なお祭りや工房の見学など、ご希望をお伝えください。

お問い合わせからガイド付見学の実施まで

1. お見積もり(無料)をいたしますので、リクエストをお伝えください。
2. お見積もりの内容でよければ、注文書の送付とお支払いをお願いいたします。
3. フランス政府公認ガイドがご案内します。 お支払いされたことを記載したインボイス(Facture:請求書)をお送りします。
Factureは請求書、Reçuは領収書ですが、フランスでは経理上Facture(請求書)の方を保管しておく必要があるため、Reçu(領収書)は日本の法人様からのご要望があるときのみ発行しています。予めご了承ください。
お知らせ:
聖オディールの修道院の敷地内のグループ見学:イヤホンの利用が義務付けられています。イヤホンをお持ちでない場合は、修道院でレンタル(有料・予約制)できます。
ストラスブール大聖堂内部のグループ見学:2017年3月1日からイヤホンの利用が義務付けられています。

料金

tarifs

料金は主に時間に応じて決まります。
特別な費用(ガイドの昼食代など)はお客様に負担していただいおります。
お支払いはユーロでお願いいたします。日本円でのお支払いはご遠慮ください。
割増料金:バイリンガルガイド(日本語とフランス語でガイド)、日曜日、フランスの祝日、アルザス地方・モーゼル県の特別な祝日(イースター前の聖金曜日と12月26日)。

お問い合わせ
ガイド業務と関係のない旅行・観光に関するご質問はご遠慮くださいますようお願いいたします。

お知らせ

旅行業務について
当方は旅行業務取扱やタクシー業の資格は有しておりません。
ホテルの予約やアルザス地方での観光タクシー等につきましては、ビジネスパートナーのマニフィック・エスカパード社やその他の旅行会社に直接お問い合わせくださいますよう、お願いいたします。
ストラスブールからオベルネやコルマールへはご一緒に電車で行ってご案内することも可能ですが、電車やバスで行けない場所については、 マニフィック・エスカパード社との提携により実施または他の手段を提案させていただきます。

ページトップへ戻る