フランス語通訳

企業・各種団体・研究者様向け通訳

ストラスブール市内やアルザス地方でのビジネス、調査、視察などに。フランス国内出張も可能です。
調査・視察:地方自治、都市計画、トラム、公共交通、ローカルデモクラシー、社会福祉、多文化共生、産業クラスター、EUにおけるクロスボーダー・コーペレーションなど。
企業訪問・工場見学・工房見学:ワイン、フルーツブランデー、自動車、チョコレートを含む菓子・パン、チーズ、設備機器など。
講演会・交渉:文化イベント、文化講演会、労使交渉など

個人のお客様向け通訳

フランスでの結婚式、公証人との面談、告訴、役所担当者との話し合いなど。






お問い合わせから通訳業務遂行まで

1. お見積もり(無料)をいたしますので、通訳が必要な日時、場所、分野・目的をお伝えください。
2. お見積もりの内容でよければ、注文書の送付とお支払いをお願いいたします。
3. 通訳業務を遂行します。通訳形式は逐次通訳です。
4. お支払いされたことを記載したインボイス(Facture:請求書)をお送りします。
Factureは請求書、Reçuは領収書ですが、フランスでは経理上Facture(請求書)の方を保管しておく必要があるため、Reçu(領収書)は日本の法人様からのご要望があるときのみ発行しています。予めご了承ください。

料金

tarifs

料金は、主に次の基準を考慮して設定しています。
- 時間
- 専門性
- 移動距離
- 特別な時間帯(週末、祝日、夜)
遠隔地での業務で交通費や宿泊費などが発生する場合は、費用をお客様に負担していただいております。

お問い合わせ

ニーズに最適な通訳を行うために

vosbesoins

通訳業務が円滑に行えるよう、また、目的に合った通訳ができるよう、必要または有用と思われる情報を提供していただくことがあります。例えば:

1. 参加者のお名前や参加者同士の関係(サプライヤー・顧客、ホスト・ゲスト・・・)
2. 訪問の目的
3. 特殊な用語

ページトップへ戻る